-

渡されたレシートの保有する必要はある??答えについて記載すると保持する必要は別にない。

人によっては保管することが自分自身が利用した中身をとっておきたいという場合は捨てなければよいですし、痕跡は無くても困らないということであればとっておく必然性はないでしょう。

だが毎月送付されてくる使用明細書との照らし合わせ作業においては例外なく上述の利用レシートは不可欠なのです。

その時まで少なくとも保持しておかないとどのショップでいついくら使ったかが確かでなくなることだけではなく、間違えや二重請求がないかの照らし合わせができないため危険。

おそらくクレカを使用した金額は利用レシートを保管していないと記憶できません。

理想を言えば利用明細書が届くひと月ふた月くらいはなくさずに明細レシートを保管するようにして欲しい。

クレジットカードの明細レシート廃棄の手段●クレカの明細レシート破棄の方法はとても単純なのです。

誰かに不正使用されないよう、小さく破って破棄するだけで大丈夫。

簡単な機械などが利用できるのであれば念には念を入れて利用しても良いでしょう。

なんと言っても使用履歴を証明するレシートであるがゆえNo等個人情報について判別されてしまうデータが多く入っているのです。

普通の明細レシートとは考えず破棄は注意して行うべきです。

一方、安全対策の意味で利用レシートにクレジットナンバーなどの個人情報が書かれていない場合も出てきているが安全と思い込むことは禁物と考えます。

Category

リンク