-

1.クレジットカードならやっぱり海外傷害保険◇一年の会費が無料ではないクレジットカードのほとんどは、よく知られている海外旅行傷害保険が入っています。

どんなときの保険かといえば、名目通り、海外バカンスに際して保護を与えてくれる旅行保険を示すもので、国外滞在中に何らかの事故に遭遇した場合やひどい風邪をひいてしまった時に、あなたの損失額(入院費等、該当する費用)をクレカ会社が保障してくれるという安心なものです。

あまり海外旅行に行く機会がないというカード保持者にしてみると保険を受けるなんていうチャンスもほとんどないだろうが、一度行ったら長期になることが普通といった人の場合にはこの類の保険に助けられた・・・と心底思えることがあってもおかしくありません。

クレジットカードのグループや年会費が異なれば海外保険の方向性はいろいろあります。

適用条件等、クレジットカードにより傾向が異なるため外国に出かけるときにはネット等でちゃんと検索しておいてほしいと思います。

2.国内出張等でも保険が利くクレカ△国内旅行傷害保険は海外旅行者保険と同様で、国内での旅行中に怪我や入院したらそれらの費用を肩代わりしてくれる傷害保険ということです。

海外旅行者保険と比べて保険を使える内容が厳しいことが多いが大きなけがや長期入院などの場合でも私たち利用者を助けてくれるため、旅行オタクの全ての人に参謀のような支えになるでしょう。

注意点としては、年会費がそんなに高額ではないカードの場合だと、国内旅行傷害保険が付いていない場合も多いです。

国内旅行にしょっちゅう出るといった場合なら、年度額が他社より高くなっても国内旅行傷害保険が付帯したクレカを選ぶようにお勧めします。

Category

リンク